収入とやりがいの関係

就職先を探す際に誰しもが気にするのは収入面でしょう。もちろん生活をするために働くので、それは間違ったことではありませんしとても大切なことです。
しかし、高収入を望むあまりきちんと求人票を見ていなかったり、企業のことをしっかり確認しようとしなかったりする人がたくさんいます。

条件面だけで選んでしまい、実際に働いてみたらうまく業務が進められなかったり、職場の人とコミュニケーションがうまくとれず人間関係に悩むようになったりという問題に直面し「入社してみたら思っていた仕事と違う」と挫折してしまう人も少なくはありません。
いくら収入がよくても、仕事自体を好きになれなければ長く続けることは難しいのです。

仕事にやりがいを持って長く続けていけば、おのずと入社時よりも給料は上がります。それはやりがいを持って取り組むことでその努力が実績として表れるからです。
最初から高収入な会社を探すのではなく「努力を続けて自分の才能を活かすことができる会社、また自分のスキルを成長させることができる会社」を選ぶべきです。
自身の努力や成長とともに、社会的地位や収入という目に見える形の成長も表れるようになります。やりがいを持って貪欲に働くことができることが高収入につながります。